5Sのうちの3つ: 整理・整頓・清掃・
いらないものは捨て
必要なものを使いやすい場所に起き
取り出しやすいように片付ける あとの2つは一番下を見てね

2019年08月27日

安倍さんへ ”途中で妥協すれば、終わりは見えないだろう。”

お久しぶりです。


拓殖大学国際学部教授の呉善花(オ・ソンファ)氏の意見が
「なるほどぉ」だったので 久しぶりに投稿することにしました。

夕刊フジのページ
韓国国民の心情に「劇的」変化 GSOMIA、
ホワイト国除外で自国の貧弱さ痛感 評論家・呉善花氏が緊急提言

からです。

教授の緊急提言は、
「途中で妥協すれば、終わりは見えないだろう。」
この意見に関して、私は全面的に賛成・支持します。

途中途中で使われている文に対して、
私の意見も言いたいなっと言うことで・・・投稿しました。


文政権は「脅し」のつもりでGSOMIA破棄
→ これ、韓国側の脅しだったんですか?

  同盟国にレーザー照射するような国に対して、
  ”レーザー照射するような国は、同盟国とは言えない”
  だから日本から「GSOMIA破棄」と言い出すことが”脅し”であり、
  韓国は、レーザー照射したくなる日本を仮想敵国に出来たと喜んでいる、
 と思っていたんですけど・・・


朝鮮半島の「恨」の文化
→ こんな文化の発展系から国家を作って欲しくないんですけど・・・
  生産的な目標から国家を作って欲しいんですが。
  世界に誇れる民族の良い点を広めるというような内容で国家を作って欲しい。
  「恨み」が根本にあるのでは、希望も未来も作れないと思います。


「反文政権デモ」で掲げる国旗が、当初、太極旗と星条旗だけだったが、最近は日の丸も
→ 韓国の国内問題なんですから、日本を入れてくれなくて良いですよ。
  日本は他国の内政に関与しませんから。

  だから日本の国内基準の見直し、
  ”グループAからの除害”に言いがかりを付けて欲しくないというか・・・
  はっきり言って、国家をあげての日本に対する内政干渉は辞めて欲しい。


「韓国をグループAから除害すれば、日本の企業が損をするから辞めて欲しい」
というのは、日本の議員さんとか、会社の社長さんとかが言うべきことであり、
他国が言うことでは無いと思います。


自分たちの非を認める態度が、韓国という国にあるとすれば、
元大統領のクネさんにやった刑罰と同じぐらいの刑を、
韓国を嫌いでは無いと言っていた日本人女性に対して、
暴力を振るった韓国男性に対して行って欲しいですね。

ちょうど良いリトマス試験紙みたいな事件ですよ、これは。



posted by 海部 幸生 at 22:25 | Comment(0) | 経済・政治・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。